災害救助法等適用地域で被災された受験生に対する
横浜美術大学奨学生制度の適用および入学検定料の免除について

横浜美術大学では、災害救助法等適用地域で被災された受験生に対し経済的支援を図るため、本学奨学生規程に基づき、2018年度授業料を免除いたします。
また入学検定料を免除いたします。

1. 対象者

災害救助法適用地域で被災した受験生で、以下のいずれかに該当する方を対象とします。

  • (1) 災害救助法適用地域において、地震、台風等の災害により被災した方
    • ① 家計支持者が死亡もしくは行方不明である方
    • ② 家計支持者の居住する家屋が、全壊・半壊・流失した方
  • (2) 家計支持者の居住地が福島第一原子力発電所の事故により、帰還困難区域、居住制限区域または避難指示解除準備区域に指定された方

2. 支援内容

【2018年度入学試験を受験される方】
2018年度入学試験の入学検定料を免除いたします。
【2018年度に入学される方】 ※免除は入学後に決定します。
1. 家計支持者が死亡もしくは行方不明の場合 2018年度授業料の2分の1免除
2. 家計支持者の居住する家屋が全壊相当と認められる場合 2018年度授業料の2分の1免除
3. 家計支持者の居住する家屋が半壊相当と認められる場合 2018年度授業料の4分の1免除
4. 家計支持者の居住地が福島第一原子力発電所の事故により、帰還困難区域、居住制限区域または避難指示解除準備区域に指定された場合 状況により対応

3. 必要書類

4. 申請方法

出願書類に、申請書、罹災証明書または罹災届出証明書を同封して申請してください。出願の際には検定料のお振込みは不要です。(後日審査する際、被害内容が明記された罹災証明書が必要になります。なお、審査結果により検定料をお振込みいただく場合がございます。)

5. 相談窓口

この件に関するお問い合わせは横浜美術大学学務課(TEL 045-963-4070)までご連絡ください。


災害救助法等適用地域で被災された受験生に対する横浜美術大学奨学生制度の適用および入学検定料の免除について(pdf)