いわむらかずお 絵本の世界展

『いわむらかずお 絵本の世界展』開催に寄せて

小さい頃、ねずみのいっくんやさっちゃん達“14ひき”の野ねずみ一家が森の中で生き生きと生活する姿を描いた絵本に夢中になった人も多いのではないでしょうか?
いわむらかずおさんの『14ひきのひっこし』に始まる"14ひきのシリーズ"(既刊12冊)は、発売され以来すでに30年を経ていますが、世界で1000万部を超すロングセラーとなり、今も変わらず世界中の子どもたちに愛され続けています。
このほか『かんがえるカエルくん』や『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』『タンタンのずぼん』そして、エリック・カール氏との合作絵本『どこへいくの? To See My Friend !』など数々の名作が名を連ねます。
このたび、栃木県にあります"いわむらかずお絵本の丘美術館"のご協力により、展覧会を開催する運びとなりました。温かくそしてさわやかな"いわむらかずおさん"の絵本の世界をたっぷりご覧いただきたいと思います。
なお、19日(土)には、併せていわむらかずおさんの講演会を行います。
秋の好日、ご家族そろって、またご友人とお誘い合わせの上多数お出かけください。

横浜美術大学ギャラリー委員会
委員長 安部 定

ページトップへ