教職課程

中学校教諭・高等学校教諭(美術)の免許取得が可能

本学では中学校・高等学校の美術教員を目指す学生のために、教職課程を設けています。各コースの実技に加えて、教職に関する科目などを4年間にわたって学んでいくことで、卒業時には中学校教諭・高等学校教諭一種免許状(美術)が取得できます。

教職課程とは

教育職員免許法に基づく教員免許状を取得して、教員となる資格を得るための課程です。教職課程科目とは、教員免許状取得のために必要となる「教職に関する科目」です。教職に関する科目には、「教職の意義等に関する科目」「教育の基礎理論に関する科目」「教育課程及び指導法に関する科目」「生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目」「教育実習」「教職実践演習」があります。本学では、それぞれに該当する授業科目を、教職課程科目として開設しています。尚、教育学概論、教育心理学、教育哲学、美術教育論は共通科目として卒業単位に含まれます。

教職課程 教職課程