深堀隆介氏 客員教授就任記念 特別講演会 (終了しました)

深堀隆介氏 客員教授就任記念 特別講演会
深堀隆介氏 客員教授就任記念 特別講演会 深堀隆介氏 客員教授就任記念 特別講演会 深堀隆介氏 客員教授就任記念 特別講演会
深堀隆介氏

美術作家の深堀隆介氏が客員教授に就任、特別講演会を開催します

横浜美術大学は、このたび、美術作家の深堀隆介氏を新たに客員教授として迎え、さらなる教育面の強化を図ってまいります。
深堀氏は、枡の中に樹脂を流し込み、その上に一層ずつ金魚を描くというオリジナル技法の作品で世界から注目を浴びています。現在は横浜にアトリエを開設し、金魚を題材として多彩な表現を試みている美術作家です。

深堀隆介氏作品

深堀隆介(ふかほり りゅうすけ)客員教授

1973年
愛知県生まれ
1995年
愛知県立芸術大学 美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻 卒業
2000年
“金魚救い”スランプ時に7年間粗末に飼っていた金魚に初めて魅了される
2007年
アトリエ “金魚養画場” を横浜に開設

特別講演会では、自身の創作の起源や制作法についてお話しいただきます。制作途中の樹脂作品や写真パネルの展示も行います。本企画は、一般の方もご自由に参加いただけます。