大学ギャラリー

私たちのボローニャ -DOPO “STORIE ITALIANE”-

私たちのボローニャ

ごあいさつ

このたび、横浜美術大学において、『私たちのボローニャ』- Dopo “Storie Italiane”を開催する運びとなりました。
本展は、ボローニャ国際絵本原画展を通して出会ったイラストレーターと文章作家(イタリア人2人、日本人9人)によって創作された作品を紹介するものです。

今年で50周年を迎えるボローニャ国際絵本原画展は、イタリア ボローニャBookfairの中で、自らの作品である絵本・イラストを出版業界などに携わる人々に知らせる事のできる最大のイベントです。
日本での巡回展も東京都板橋区立美術館を皮切りに5箇所で行われます。

2010年より世界中のイラスト作品が集まる(約3,000)中から、35歳以下を対象に「国際イラストレーション賞」を授与し、賞金と共にSM出版から絵本を出版する権利が与えられます。

その第1回受賞者が、フィリップ・ジョルダーノ氏(イタリア)です。
そして、日本を舞台とした絵本「TAKETORI」を出版する為に来日したことにより日本人作家との交流が始まりました。
日本語、日本習慣などが理解できないジョルダーノ氏は、日本で同じ業界で活動中の様々なイラストレーターや作家と出会い、そこから異文化交流をはかることで生まれる創造過程は、まさしく奇跡のようなものでした。

2013年11月、イタリア文化会館(東京)にて、ジョルダーノ氏と日本人作家らによる『イタリア絵本の原画展』- Storie Italiane を開催しました。
今回は、伊日国交樹立150周年記念を機にメンバーが再集結し、横浜美術大学で作品を展示するものです。
絵本を主軸に過去と未来、ハートとアート、様々な要素を盛り込んだ当展が、イタリアと日本の架け橋となれば幸いです。

最後になりましたが、本展覧会を実現するにあたり、ご尽力くださいました横浜美術大学の皆様に感謝の意を表すとともに、ご後援、ご協力を賜りました、JBBY(一般社団法人日本国際児童図書評議会)、イタリア文化会館の関係各位の皆様に厚く御礼を申し上げます。

会期(終了しました)
2016年6月10日(金) 〜 6月22日(金)
後援
JBBY(一般社団法人日本国際児童図書評議会)
スペシャルサンクス
板橋区立美術館
協力
イタリア文化会館