寺田倉庫寄付講座修復保存コース

  • 寺田倉庫寄付講座 修復保存コース
  • 寺田倉庫寄付講座 修復保存コース
  • 寺田倉庫寄付講座 修復保存コース
  • 寺田倉庫寄付講座 修復保存コース
  • 寺田倉庫寄付講座 修復保存コース
  • 寺田倉庫寄付講座 修復保存コース
寺田倉庫寄付講座 修復保存コース

美術作品、文化財の修復保存を通じて
創造性で社会に貢献

本コースでは、環境変化や経年による劣化、破損した美術品や文化財の修復保存に関わる技術と理論について学びます。1年次、2年次に培った基礎造形力を活かし、絵画作品、版画含む紙作品、立体作品そして、工芸から現代アートまで各分野の修復保存について総合的、実践的に修得していきます。

また、イタリアのフィレンツェで、最も権威がある修復保存教育・研究機関であるパラッツオ・スピネッリ芸術修復学院や、台湾最大規模の修復保存センターを擁する正修科技大学との間で、サマー・スクールをはじめとする多彩な交流プログラムを通じて、グローバルに活躍する人材を育成します。

技法、材料や扱う機材や道具の基礎知識を得て、劣化と損傷を科学的に検証し、それらの情報をもとに修復方針を立案するプロセスを学びます。さらに、作品クリーニング、補採充填整形などの技術や、修復後の経過観察、適切な管理・保存方法まで学びます。

また、修復保存に関する理論はもとより、美術作品や文化財と社会及び経済動向との関わりや、アート及びクリエイティブ・ビジネスに関する知識、更にはビジネス・スキルやマナー、語学まで国際社会で活躍するために必要なスキルを養います。

海外教育機関との充実した国際提携プログラム

  • パラッツオ・スピネッリ芸術修復学院との連携
  • パラッツオ・スピネッリ芸術修復学院との連携
  • パラッツオ・スピネッリ芸術修復学院との連携

イタリアのパラッツオ・スピネッリ芸術修復
学院と提携

イタリアのフィレンツェで、最も権威がある修復保存教育・研究機関であるパラッツオ・スピネッリ芸術修復学院との提携、今夏からのサマー・スクールなどのプログラム開始を目指して、現在準備中です。なお、同校卒業後は、イタリア・トスカーナ州修復技術士の資格取得が可能です。また、本学で学びながらの単位修得や、卒業後の留学制度などについても検討中です。

「英語Ⅰ」(英会話)や「実践グローバル・コミュニケーション演習」等の授業で、充実した海外研修の参加・履行をバックアップします。

取得には、資格試験の合格が必要となります。

  • 正修科技大学との交流プログラム
  • 正修科技大学との交流プログラム
  • 正修科技大学との交流プログラム
  • 正修科技大学との交流プログラム
  • 正修科技大学との交流プログラム
  • 正修科技大学との交流プログラム

正修科技大学との交流プログラム

台湾最大の私立大学である正修科技大学(台湾・高雄市)との、教育・研究およびその他の領域における学術・文化交流を主な目的とした大学間交流協定を2016年に締結。 相互間で修復保存の海外研修を行う、インターンシップ・プログラム等の実施を計画中です。
2018年夏には、10日間と20日間のサマー・スクールを開講。台湾最大規模の同校修復保存センターにおいて、専門教員が短期間で実践的な技術指導を行います。

PICK UP 授業!

  • 修復保存
  • 修復保存
  • 修復保存
  • 修復保存
  • 修復保存
  • 修復保存

修復保存Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

国内及び海外の文化財を始め、身近にある貴重な作品の保護、修復、保存についての技術を学び、修復保存技術者及び文化財アドバイザー等の育成を目的とします。
本授業は、「絵画」「版画を含む紙作品」そして「立体作品」という三つの修復保存分野から構成されています。修復分野に関わる学生に向けて、各分野の材料、基底材に関する知識や、道具や機材の取り扱い方について基礎から丁寧に且つ実践的に学びます。

  • 美術保存
  • 美術保存

美術保存Ⅰ・Ⅱ

美術保存理論について、各分野で活躍する第一人者を招き学びます。
各種絵具の組成、特徴、原料類や、作品構造及び材料調査、油彩画、紙作品の構造や組成・技法等について、豊富な実例や実際のデモンストレーションを通して理解を深めます。

クリエイター・サバイバル論

クリエイター・サバイバル論

変化の激しい時代そして、人工知能が人類を超えてしまう世の中。その中で生き残っていくには、何より「クリエイティブな視点」が重要となります。
本学のあらゆる授業で培ってきたクリエイティブな考え方を伸ばし、自らの強み、弱みを把握して、キャリアを形成してゆくための授業です。
第一線で活躍するクリエイター、美術関係者を招いてのレクチャーや様々なワーク・ショップを通じて実践的に学びます。

コース選択・カリキュラム履修モデルケース

教員紹介

専任教授

宮津大輔 特任教授
宮津 大輔特任教授
アート・コレクター
プロジェクト教授
洪 孟啟
前台湾文化部 部長、台北実踐大学 教授
上野 淑美
絵画修復士
プロジェクト准教授
是川 泰之
寺田倉庫 執行役員、TERRADA ART ASSIST株式会社 代表取締役
講師
神庭 信幸
元東京国立博物館 特任研究員
田川 奈美子
ペーパー・コンサバター
中村 恒克
彫刻家
渡邉 薫
アレーナ・フランチェスコ
星 恵理子
助手
鳥越 義弘

寺田倉庫寄付講座とは?

寺田倉庫は、東京品川・天王洲を拠点とし、スペースを活用するノウハウを駆使するとともに、保存・保管の技術向上を追求している企業です。特に美術品、メディア、ワインといった専門性の高い商品の保管技術において国内外で高い評価を得ており、近年は、文化芸術分野に事業領域を広げています。本学修復保存コースは、寺田倉庫が有する修復保存に関する様々なノウハウを伝授し、支援を受けることによって運営されます。

コースブログ

コースパノラマ写真

修復保存コース教室 - Spherical Image - RICOH THETA
修復保存コース教室