横浜美術大学 芸術祭
横浜美術大学 芸術祭

テーマ

今年の芸術祭テーマは「UNDER GROUND」です。地下運動から始まったものが今では一つの芸術の形として文化に変わって来ました。また、芸術祭タイトルである「ART IS NOT DEAD」と関連させまして、『芸術はまだ死んでいない、ならばこれから先芸術はどうなっていくのか?』といったものを参加者・来場者双方で考察できるようなイベントを目指します。

芸術祭ゲスト

後夜祭ゲスト

交通アクセス

渋谷駅から
渋谷駅→青葉台駅(約26分)
横浜駅から
横浜駅→長津田駅→青葉台駅(約32分)
東京駅から
東京駅→大手町駅→青葉台駅(約51分)
新横浜駅から
新横浜駅→長津田駅→青葉台駅(約22分)
池袋駅から
池袋駅→渋谷駅→青葉台駅(約47分)
羽田空港から
羽田空港国際線ターミナル駅→横浜駅
→長津田駅→青葉台駅(約66分)
交通アクセス
「青葉台」駅から本学まで
東急田園都市線「青葉台」駅バスターミナル4番のりば
東急バス「日体大」行→「横浜美術大学」(約10分)
詳しくは運行会社サイトをご確認ください。
青葉台駅バスターミナル