2020年度 横浜美術大学卒業制作展

新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、1都10県に緊急事態宣言が発出されています。

予断を許さない状況が続いておりますが、学内で検討を重ねた結果、学生の研究成果を発表する重要な場であることから、感染予防対策を十分に講じたうえで卒業制作展を開催することとしました。

本学では、個性豊かな表現力や創造力を身につけることを目指し、制作研究を行っています。その集大成が卒業制作展です。
また、研究成果をプレゼンテーションすること、並びに多くの方に鑑賞いただくことは、卒業後の飛躍の第一歩として重要な意味を持ちます。

学生たちの自由な発想のもと、それぞれの専門分野で真摯に取り組んできた成果をご覧いただき、社会に羽ばたく新たな世代の感性を感じていただければ幸いです。

ご来場の皆さまにおかれましては、本学の感染対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。

学内展

開催日時
2021年2月4日(木) 〜 2月7日(日)
10:00 〜 17:00最終日 16:00まで
会場
横浜美術大学 構内

学外展[東京都美術館]

開催日時
2021年2月14日(日) 〜 2月19日(金)
9:30 〜 17:30入場 17:00まで
2月15日 全館休館日
最終日 12:30(入場 12:00)まで
会場
東京都美術館 1階 第4公募展示室
東京都台東区上野公園8-36

卒業制作展 ご来場の皆様へのお願い

ご来場にあたって

  • 来場者全員を対象に、非接触型温度計による体温測定を実施します。
    平熱と比べて高発熱が確認された方、および風邪症状(咳、喉頭痛)がある方、明らかに体調不良と思われる方については、入場をお断りさせていただきます。
  • 過去2週間以内に政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問暦および当該在住者との濃厚接触がある場合は、来場をお控えください。
  • ご来場の際には、マスクの着用をお願いします。

衛生面について

  • アルコール消毒液での手指消毒、こまめな手洗いをお願いします。
  • 大人数のグループでのご来場はご遠慮ください。
  • 咳エチケットなど他の来場者の方へのご配慮をお願いします。
  • ソーシャルディスタンスを保ってください。
  • 総合受付にてご来場日時や来場者の連絡先情報について、ご登録をお願いしています。ご協力くださいますよう、お願いします。
  • 来場中に体調を崩された場合は、お近くのスタッフにお声がけください。

施設利用について

  • 入口は、正門および北門をご利用ください。南門は閉鎖します。
  • 展示室の過密を防ぐため、入場制限を実施する場合があります。
  • 建物内での会話は、お控えください。
  • 展示ケース等には触れないでください。

横浜美術大学の感染防止対策

  • 入場時に、非接触型温度計による体温測定を実施します。
  • 構内に手指消毒液、液体せっけんを設置します。
  • 構内の清掃・消毒を徹底します。
  • 展示室は外気を取り込み、十分な換気を行います。
  • 総合受付ほか対面箇所に、飛沫ガードを設置します。
  • 大学関係者は、マスクや手袋を着用するなど、衛生管理を徹底します。
  • 来場者・大学関係者が発症した際は保健所と適切に連携します。
  • 各展示室等において、入場制限を設けます。
  • 展示室での来場者の密集を避けるため、間隔の目安を表示します。
  • 目録等の配布物の手渡しは行いません。
  • 喫煙所の使用を休止します。

2019年度(昨年度) 学内展の様子

卒業制作展に関するお問い合わせ

横浜美術大学 学務課(学生担当)