2021年度 横浜美術大学 卒業制作展

本学では、個性豊かな表現力や創造力を身につけることを目指し、制作研究を行っています。その集大成が卒業制作展です。
また、研究成果をプレゼンテーションすること、並びに多くの方に鑑賞いただくことは、卒業後の飛躍の第一歩として重要な意味を持ちます。

学生たちの自由な発想のもと、それぞれの専門分野で真摯に取り組んできた成果をご覧いただき、社会に羽ばたく新たな世代の感性を感じていただければ幸いです。

ご来場の皆さまにおかれましては、本学の感染対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。

学内展

開催日時
2022年2月4日(金) 〜 2月7日(月)
10:00 〜 17:00
最終日 16:00閉場
会場
横浜美術大学 構内

学外展[東京都美術館]

開催日時
2022年2月14日(月) 〜 2月19日(土)
9:30 〜 17:30入場 17:00まで
最終日 12:30閉場(入場 12:00まで)
会場
東京都美術館 1階 第4公募展示室
東京都台東区上野公園8-36

卒業制作展 ご来場の皆様へのお願い

横浜美術大学 卒業制作展では、美術館を利用するすべての方の安全と安心のため、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(公益財団法人日本博物館協会)」に則り、次のとおり感染症対策に取り組みます。

ご来場にあたって

  • 来場者全員に、非接触型温度計による体温測定を実施します。
    平熱と比べて高い発熱が確認された場合、咳・咽頭痛などの症状がある場合および明らかに体調不良と思われる場合については、入場をお断りさせていただきます。
  • 過去2週間以内に政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある場合は、来場をお控えください。
  • ご来場の際には、マスクの着用をお願いします。

施設利用について[学内展]

  • 入口は、正門および北門をご利用ください。南門は閉鎖します。
  • 展示室での密集を防ぐため、入場制限を実施する場合があります。
  • 建物内での会話はお控えください。
  • 作品や展示ケース等には手を触れないでください。

横浜美術大学の感染防止対策

  • 入場時に、非接触型温度計による体温測定を実施します。
  • 構内に手指消毒液、液体せっけんを設置します。
  • 構内の清掃や消毒を徹底します。
  • 展示室は外気を取り込み、十分な換気を行います。
  • 総合受付ほか対面箇所に飛沫ガードを設置します。
  • 大学関係者は、マスクや手袋の着用など、衛生管理を徹底します。
  • 来場者や大学関係者が発症した際は保健所と適切に連携します。
  • 各展示室等において入場制限を実施します。
  • 展示室での来場者の密集を避けるため、間隔の目安を表示します。

入場の流れ

学内展[横浜美術大学]

事前登録必要なし
(入場時に「入場受付票」をご記入いただきます)
  1. 来場者の方には、非接触型温度計による体温測定を実施します。
  2. 「入場受付票」にお名前、ご連絡先等をご記入いただきます。
    (在廊当番以外の在学生の方は学籍番号とお名前をご記入いただきます)
  3. 入場用リストバンドをお渡しいたしますので、各展示会場でご提示ください。

学外展[東京都美術館]

厚生労働省 新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA
のインストールをお願いします
  1. 東京都美術館入館時に入口のサーモグラフィーにて体温測定を実施します。
  2. 展示室入口にて、新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOAの「過去14日間の接触」画面を確認します。
    画面確認の仕方

    利用機器等の都合でアプリがインストールできない方は、入場受付票にお名前、ご連絡先等をご記入いただきます。
  3. 入場用リストバンドをお渡しいたします。

2020年度(昨年度)の様子

卒業制作展に関するお問い合わせ

横浜美術大学 学務課(学生担当)