ニュース・トピックス

2016年4月から「美術・デザイン学科」に名称変更します

横浜美術大学美術学部美術学科では、2010(平成22)年の開学以来、美術及びデザインに関する学術を教授研究し、幅広い教養並びに高度で専門的な知識及び表現技術を身につけ社会に貢献できる人材を育成しております。

現在、本学では2年次から絵画、彫刻、クラフト、プロダクトデザイン、テキスタイルデザイン、ビジュアルコミュニケーションデザイン、映像メディアデザイン、イラストレーションの実技8コースを設置しています。本学の目標である美術・デザインに関する教育研究をより明確にするために、学科名を「美術学科」から「美術・デザイン学科」に変更しました。2016(平成28)年度1年次入学生から適用となります。