青葉区長室に沓間宏教授の作品と北澤茂夫教授の作品を展示

横浜市青葉区役所の区長室に本学の沓間宏教授の作品と北澤茂夫教授の作品を展示しています。 今回新たに展示することになった沓間教授の「盛夏の園」は、澄み切った青空にそびえ立つ亜熱帯樹林をモチーフに、テンペラ画というルネッサンス時代の古典技法により、葉の一枚一枚まで緻密に描きながら、生命感溢れるアジア独特の自然の姿を象徴的に描いた作品です。 北澤教授の「私の島-2001-」は、内的な世界観とヨーロッパ取材とが融合して生まれた幻視風景です。技法的にはテンペラと油彩による混合技法で描いた作品です。