2016年度ニュース・トピックス

卒業生 欠端瑛子さんが「リオデジャネイロパラリンピック」ゴールボール競技に出場します

テキスタイルデザインコース 2014年度卒業生の欠端瑛子(かけはた えいこ)さんが「リオデジャネイロパラリンピック」ゴールボール競技に出場します。

欠端さんは在学中の2012年ロンドンパラリンピックにも出場し、金メダルを獲得しています。

日本代表の初戦は9月8日 14:30(現地時間)でイスラエルとの対戦です。

ゴールボールとは

パラリンピック大会夏季大会20競技の一つで、視覚障害者の正式種目(球技)として行われています。 この競技は、アイシェード(目隠し)を着用した1チーム3名のプレーヤー同士が、コート内で鈴入りボール(1.25kg)を転がすように投球し合って味方のゴールを防御しながら相手ゴールにボールを入れることにより得点し、一定時間内の得点の多少により勝敗を決するものです。