ニュース・トピックス

IKKO客員教授の特別講演会を開催しました

横浜美術大学芸術祭1日目にあたる2016年10月15日(土)、本学本館3階講義室にて美容家であり書道も嗜むIKKO客員教授による「感情とアートのコラボ~私の心の格言と、アーティストたちで作った作品を語っていく~」を開催しました。

IKKO客員教授の特別講演会

様々な困難を乗り越え、ヘアメイク、コスメ、振袖等の様々な商品も開発、執筆や講演、音楽活動等、ご自身を表現することについて、幅広い引き出しをお持ちのIKKO客員教授。
今回は本学学生(一部、卒業生)へ、一ヶ月以上にわたるワークショップを開催していただいたことを中心にご講義いただきました。
IKKO客員教授より「感情」という課題を提示され、本学学生が作成したイラスト作品5枚それぞれに、IKKO客員教授が受けた「書」を揮毫。
感情について考えること、なかでもアートにとって感情が大切であることの重要性をお伝え頂くと共に、講演会当日は、聴講者と一緒に感じること、考えることを大切にされ、作品を見ながら質疑応答形式で進行しました。

IKKO客員教授の特別講演会

芸術祭中の開催でしたので、一般来場者の方、本学学生等、様々な方から、「表現」や「制作」に関する質問が出され、それに対してご自身の経験を踏まえながら、真摯にご回答くださったIKKO客員教授。
また、今回はより多くの方に講義に参加していただけるよう、本学初の情報保障を行いましたが、「情報保障のお蔭で、講演が全部分かった」と嬉しい声も頂きました。

IKKO客員教授の特別講演会

今回参加された方は、自分を表現することについて、今まで以上に視野が広がったのではないでしょうか。
このたびはご多忙中、貴重な機会をありがとうございました。

  • IKKO客員教授とコラボした本学卒業生・在校生
  • IKKO客員教授とコラボした本学卒業生・在校生
  • IKKO客員教授とコラボした本学卒業生・在校生
  • イラストレーションコース4年生とそのコラボ作品
  • IKKO客員教授とコラボした本学卒業生・在校生
  • コラボレーションした卒業生・在学生とその作品