ニュース・トピックス

トキワ松学園創立100周年記念式典・記念祝賀会を開催しました

学校法人トキワ松学園(岡本信明理事長、横浜美術大学長)は、創立記念日の11月22日に目黒パーシモンホール(目黒区八雲)にて創立100周年記念式典、八芳園(港区白金台)にて記念祝賀会を開催しました。

記念式典では、岡本理事長・学長は式辞の中で、横浜美術大学は短期大学時代を含めて開設50周年を、トキワ松学園中学校・高等学校は創立100周年を、トキワ松学園小学校も設立65周年を迎え、着実に歴史を刻み、発展してきたことを述べ、これまでに関わったすべての人への感謝の意を表しました。そして、来春には横浜美術大学美術・デザイン学科に初めての寄付講座となる「修復保存コース」を新設するなど社会のニーズを常に意識した建学の精神に基づく新たな教育展開を進めていく決意を力強く表明しました。

八芳園で開催された祝賀会では、松野博一文部科学大臣が国会開会中の多忙のなか駆け付けられ、大臣と横浜美術大学との関わりを紹介するなどの祝辞があり、冨岡勉前文部科学副大臣を始め、多くの来賓から祝辞が述べられました。その後余興となり、学園関係者のコロッケ氏によるものまねとアントニオ古賀氏によるギター演奏と語りがあり、会場は大いに沸きあがり、盛大にトキワ松学園創立100周年を祝いました。

  • トキワ松学園100周年
  • トキワ松学園100周年
  • トキワ松学園100周年
  • トキワ松学園100周年
  • トキワ松学園100周年
  • トキワ松学園100周年