ニュース・トピックス

宮津大輔 教授 講演
美大生としての可能性 〜変化の激しい時代を制するのは、クリエイティブなパワーだ!!〜」のお知らせ

アート×テクノロジーの時代~社会を変革するクリエイティブ・ビジネス
光文社新書「アート×テクノロジーの時代-社会を変革するクリエイティブ・ビジネス」

人工知能が人間を追い越す時代が、すぐそこまで迫っています。誰も予想できない未来に向かって生き抜く時、重要なのはクリエイティブな考え方と、無から有を生み出す力です。なぜ今「美大」なのか? 本学教授で「アート×テクノロジーの時代~社会を変革するクリエイティブ・ビジネス」(光文社新書)の著者、宮津大輔がわかりやすく説明します。

宮津大輔 教授
修復保存コース 教授 宮津大輔
アート・コレクター、京都造形芸術大学客員教授。
1994年より現代アートのコレクションを開始。収集した作品やアーティストと共同で建設した自宅が、デリム現代美術館(韓国・ソウル)での展示をはじめ、国内外で広く紹介。
2011年7~9月、MOCA TAIPEI(台湾・台北)にて全館を使用した大規模なコレクション展が開催される。文化庁「現代美術の海外発信に関する検討会議」委員、「優れた現代美術の海外発信促進事業」審査員、「羽田オリンピック・パラリンピックレガシー推進タスクフォース」委員等を歴任。
著書に『現代アート経済学』(光文社新書)や『現代アートを買おう!』(集英社新書/中国語・簡体字版・中国 金城出版/繁体字版・台湾 Uni Books/韓国語版 ArtBooks)等がある。
アート×テクノロジーの時代~社会を変革するクリエイティブ・ビジネス
光文社新書「アート×テクノロジーの時代-社会を変革するクリエイティブ・ビジネス」
日時
2017年8月20日(日)
14:00 〜 15:30
会場
横浜美術大学 本館3階 本-31教室
申込
不要