ニュース・トピックス

吉岡幸雄 客員教授 特別講演のお知らせ

「日本の色の流れ」

「自然の植物から抽出された色には『温かさ』や『命の源』を感じさせる深みがある」
日本の色を染み極めてきた、染色史家の吉岡幸雄 先生に「日本の色の流れ」について解説いただきます。

吉岡幸雄客員教授
客員教授:吉岡 幸雄
1946年京都生まれ。染色史家。早稲田大学第一文学部卒業後、美術図書出版の「紫紅社」を設立。1988 年「染司よしおか」五代目当主を継ぎ、伝統的な植物染による日本の色をあらわす。2008 年、成田空港到着ロビーのアートディレクターをつとめる (グッドデザイン賞受賞)。2009 年、源氏物語の色五十四帖を再現し京都府文化賞功労賞受賞。
2010年、日本古来の染色法による古代色の復元、東大寺等の伝統行事、国文学、国宝修復など幅広い分野への貢献が認められ、第58回菊池寛賞受賞(日本文学振興会主催)。
2012年、第63回(平成23年度)NHK放送文化賞受賞。
これらの他に、「日本人の愛した色」(新潮選書)等、著書多数。
2017年横浜美術大学客員教授(寺田倉庫寄附講座 修復保存コース)就任
日時
2017年11月9日(木)
18:10 〜
会場
横浜美術大学 本館3階 本-32教室