ニュース・トピックス

ティーンズ絵本のアトリエ

ティーンズ絵本のアトリエ

絵本を開くと、表紙の2倍の大きさの画面(見開き)が現れます。
このダイナミックな絵本ならではの魅力に注目しながら、1冊のオリジナル絵本を制作します。
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展の展覧会図録や、ゆかりある作家の絵本を鑑賞して学びます。
初めてでも大丈夫!大好きな絵を描いて、世界に一冊の絵本を楽しく作りましょう!

日時
2018年7月21日(土)・22日(日)
10:00 〜 15:00
昼食をご持参ください。
大学の学生食堂を利用することもできます。
会場
横浜美術大学
講師
宮崎詞美(本学イラストレーションコース 准教授)
定員
20名
定員を超えた場合は抽選
費用
2日間で1,000円
申込
申込方法
  1. 講座名「ティーンズ絵本のアトリエ」
  2. 住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号
  3. 学校名・学年
をご記入のうえ、FAXまたはEメールにて下記までお申し込みください。
お電話でのお申し込みはできませんのでご了承ください。
申込締切
2018年7月13日(金) 必着
申込先
FAX
メール
お問い合わせ先
横浜美術大学 地域連携センター
協力
板橋区立美術館

スケジュール(予定)

1日目(午前):エクササイズ「見開きって何?絵本のパーツを知ろう」
絵本を開くことで起こる画面展開の面白さを発見します。
絵本を作る各パーツの役割、色や表現を見てみましょう。
ボローニャ国際絵本原画展の図録や、作家の絵本を鑑賞。
1日目(午後):絵本を作ってみよう!(1)
場面の展開を考えたら、絵本のための絵を描き始めます。
2日目(終日):絵本を作ってみよう!(2)
すべての場面の絵を描き終えたら、表紙をつけて製本します。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展は、毎夏、板橋区立美術館で開催されています。
今年は2019年6月頃迄改装工事のため休館中の板橋区立美術館を応援するプログラムとしてイタリア・ボローニャ国際絵本原画展(7月6日〜29日、於 成増アートギャラリー)会期中に横浜美術大学で「ティーンズ絵本のアトリエ」を開催します。