ニュース・トピックス

イラストレーションコース
学生のイラストレーションで「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」を応援

  • 「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」参加学生
  • 「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」学生制作のイラストレーション
  • 「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」学生制作のイラストレーション
  • 「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」学生制作のイラストレーション
  • 「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」学生制作のイラストレーション
  • 「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」学生制作のイラストレーション

公益財団法人横浜市体育協会スポーツ事業課主催にて、11月17日に開催される「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018」において、本学イラストレーションコースが連携協力を行いました。

プログラムの1つである「港よこはまウォーキング」に設置される5か所のチェックポイントの目印やフォトスポットとなるイラストパネルを、2年生の学生5名がデザイン。
「ウォーキング」「アメリカンテイスト」という条件をもとに工夫し、子どもから大人まで楽しめるカラフルでポップなイラストを描き上げました。

開催に先立ち、11月8日に本学で行われたプレス発表では、「各々の個性を出しつつ、全体として統一感が出るようにするのが難しかった」「5人で話し合いの時間を多く持ったことで、互いのことも理解できるようになり、仲間意識が高まった」「何よりも自分たちの作品が世の中の人の目に触れることが嬉しく、自信を持つことができた」と、イラストレーション表現の研究に意欲を見せていました。今回の連携協力を通じて、学生の今後の活躍と成長が期待されます。