ニュース・トピックス

しりあがり寿客員教授による特別講演が行われました

12月5日、本学客員教授で漫画家のしりあがり寿先生による特別講演が行われました。

この講演では「おはなしのおはなし」と題し、漫画、アニメ、小説、舞台や映画などの「物語」の成り立ちを歴史的な観点から取り上げ、なぜ人間が「物語」を好むのかを解説いただきました。

学生との触れ合いを大切にされているしりあがり先生は、時折クイズを出題されるなど、積極的に講義に参加できるよう工夫され、穏やかながらも終始楽しい雰囲気で進みました。
「物語」の役割や影響力、「漫画」の持つ特徴や遍歴、これからの「物語」がどう変わっていくのか、美術・デザインを学ぶ学生にとって今後の制作活動にとても参考となる講演でした。

しりあがり寿 客員教授