ニュース・トピックス

ビジュアルコミュニケーションデザインコース
学生 小柳沙也華さんデザインの「太平洋岸自転車道」統一ロゴマークが採用

「太平洋岸自転車道」の統一ロゴマーク
  • 太平洋自動車道統一ロゴ認定証贈呈式
  • 太平洋自動車道統一ロゴ認定証贈呈式

国土交通省が推進している「太平洋岸自転車道」の統一ロゴマークとして、ビジュアルコミュニケーションデザインコース 2年生(決定時) 小柳沙也華さんのデザインが決定しました。

国土交通省 太平洋岸自転車道推進協議会は、2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに、千葉県銚子市を起点として、和歌山県和歌山市に至る太平洋沿岸1,400kmの自転車道の環境整備に取り組んでおり、その一環として統一ロゴを沿岸6県の大学から募集、協議会員による投票で決定しました。

小柳さんは、太平洋の波を日本の代表的な吉祥文様の一つである青海波をモチーフとし、穏やかな大海原を暖かみのある青で表現。シンプルでありながらも自転車でスローツーリズムを楽しむ国内外の方たちにも日本の太平洋の美しさが印象に残るようなイメージで制作。
6県にまたがることを6つの波で表現していることや、シンプルで分かりやすい点などが評価され、採用となりました。

今回の採用を受け、2019年4月12日に国土交通省関東地方整備局庁舎にて、太平洋自転車道統一ロゴ選定証贈呈式が行われました。