ニュース・トピックス

映像メディアデザインコース
学生 佐藤亜美さんが第15回ACジャパン広告学生賞 テレビCM部門 優秀賞受賞

第15回ACジャパン広告学生賞 テレビCM部門 優秀賞受賞 佐藤亜美さん

映像メディアデザインコース 2年生(当時) 佐藤亜美さんが、公益社団法人ACジャパンが主催する第15回ACジャパン広告学生賞において、優秀賞を受賞しました。

ACジャパン広告学生賞は、若い世代が広告制作を通して公共広告への理解を深め、社会に主体的に関わる「公」の意識を育むことを目的に毎年開催されています。横浜美術大学では、平成24年度よりこのACジャパンの理念に賛同しパートナー正規会員になっています。映像メディアデザインコースでは、平成30年度も課題「公共広告CM制作」の作品をACジャパン広告学生賞にエントリーしました。エントリー29校201作品の中、佐藤亜美さんの作品がテレビCM部門優秀賞を受賞しました。

賞作品『親孝行』は、日頃思っていてもなかなか言えない親への感謝の気持ちをきちんと伝えようというメッセージの作品です。働く姿とご飯を作ってくれるお母さんの姿が心象的に編集され、母を見る娘の優しい目線で表現した点が評価されました。

第15回ACジャパン広告学生賞 テレビCM部門 優秀賞

タイトル:親孝行
制作:佐藤亜美
出演・制作協力者:佐藤久美子
関連リンク