ニュース・トピックス

プロダクトデザインコース
山路康文 准教授が、トキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施

  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施
  • 山路准教授がトキワ松学園小学校にて「動物工作ワークショップ」を実施

8月27日(火)、トキワ松学園小学校において、プロダクトデザインコース 山路康文 准教授による工作ワークショップを実施しました。
1年生から6年生まで82名が参加。実際の動物を観察し、その特徴的な動きを「メカニズム」で再現した工作キットによる制作に取り組みました。

この工作ワークショップは、STEAM教育理念(科学・技術・工学・藝術・数学の融合教育)に基づいたもので、山路准教授は、「これからの時代を生きる子供たちに、科学的な視点と工学的な視点、更にはデザインを通したアートの視点も持ってもらいたい。そのきっかけになれば嬉しい」とコメントを寄せています。

アシスタントの学生3名も小学生に優しく丁寧に制作をサポート。「教える」ことを学ぶ良い機会となりました。