ニュース・トピックス

横浜美術大学『大岡川ひかりの川辺2019』に参画
学生デザインのロゴやライトショー演出、水辺の新たな魅力づくりイベントを盛り上げ

横浜美術大学は、地域活性化を目的とし、「ライトアップ」と「食」を中心に地域の魅力を詰め込んだイベント「大岡川ひかりの川辺2019」に参画しています。学生がイベントスタッフに参加し大いに盛り上げます。

地域住民や事業者、来訪者に「大岡川の魅力」を知っていただくために開催される「大岡川ひかりの川辺2019」。横浜美術大学はこのイベントの主催である横浜市、事業構想大学院大学と連携し、このプロジェクトに参画。学生のアイディアによるロゴマークやライトアップの構成や演出に加わり、日本のプロジェクションマッピングの第一人者谷田光晴氏と共にメインイベントを盛り上げます。


イベント概要
名称 大岡川ひかりの川辺2019
期間 2019年10月29日(火) 〜 11月3日(日)
実施場所 大岡川 長者橋~黄金橋エリア
イベントプログラム
  • ライトアップイベント(ライトアップ、イルミネーションの撮り方ワークショップ)
  • フードイベント(フードトラック、長者町フードフェスタ、黄金町パンとコーヒーマルシェ)
  • 連動イベント(ゴミ拾いイベント、黄金町バザール、横浜クルーズ、演劇イベントなど)

本件に関するお問い合わせ

横浜美術大学 広報係
045-962-2221 hamabi@yokohama-art.ac.jp