ニュース・トピックス

横浜美術大学 新学長就任のお知らせ

横浜美術大学では、2016年度より学長を務めました岡本信明理事長に代わり、宮津大輔(みやつ だいすけ)教授が新学長に就任いたしましたので、お知らせいたします。

宮津 大輔
横浜美術大学 学長

1963年東京都生まれ。明治学院大学経済学部商学科卒業。京都造形芸術大学大学院芸術研究科修士課程修了。アートと経済、社会との関係性を研究しており、世界的な現代アートのコレクターとしても知られる。

文化庁「現代美術の海外発信に関する検討会議」「羽田オリンピック・パラリンピック レガシー推進タスクフォース」の委員や「Asian Art Award 2017」「ART FUTURE PRIZE・亞州新星奬2019」の審査員などを歴任。

著書に『現代アートを買おう』(2010年 集英社)、『アート×テクノロジーの時代』(2017年 光文社)、『現代アート経済学II 脱石油・AI・仮想通貨時代のアート』(2020年 ウェイツ)など多数。

NHK総合テレビ「クローズアップ現代+」「NHKニュース おはよう日本」に出演するなど、メディアでも活躍している。