ニュース・トピックス

新型コロナウイルス感染症拡大防止について(注意喚起)その3

学生の皆さんへ

2020年4月1日
横浜美術大学 学生部長

新型コロナウイルス感染症については、日本でも感染の拡大が進み、爆発的な感染拡大が懸念されているところです。政府の専門家会議の提言においては、若者世代について、重症化のリスクは高くないものの、無症状又は症状が軽い者が、本人が気づかずに感染を広めてしまうことへの注意喚起がなされているところです。

このことに関し、文部科学省から、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための学生などへの周知徹底について」(3/31)(依頼)が別紙のとおり発出されました。

学生の皆さんの健康と安全を確保し、感染リスクを回避するため、各自、最新かつ正確な情報を確認のうえ慎重に行動してください。ご理解、ご協力をお願いします。

学事日程が始まるまでの期間にも、感染を拡大させることがないよう、夜間を含め、最も感染拡大のリスクを高める環境である①密閉空間、②密集場所、③密接場所の3つの条件が同時に重なるような場所には行かないよう十分に注意して行動してください。

新たな海外渡航については、不要不急の渡航の自粛をお願いします。また、海外から帰国した場合は、検疫所長の指定する場所での14日間の待機及び国内において公共交通機関を使用しないよう要請されています。帰国して2週間は体調管理に努めるようにしてください。体調について不明なことがある場合は、以下へご連絡ください。

予防を徹底しましょう

  • こまめな手洗いやアルコール消毒をする
  • 移動時は、混雑する時間帯は避ける
  • 十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がける
  • 鼻水や咳が出る人が外出する際には、マスク着用と咳エチケットを忘れない

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応については、ウェブサイトやWebポータルで最新の情報を確認するようにしてください。