生涯学習公開講座「西洋絵画と建築の楽しみ方 -図像学による謎解き-」 生涯学習公開講座「西洋絵画と建築の楽しみ方 -図像学による謎解き-」

生涯学習公開講座「西洋絵画と建築の楽しみ方 -図像学による謎解き-」

西洋美術をより深く理解するために、作品の主題や象徴的要素を読み解くための方法である「図像学」について、詳しく、わかりやすく解説します。前半は中世やルネサンス・バロックの絵画を中心に考察し、後半の講義では初期キリスト教時代やルネサンスの建築を多数の写真によって鑑賞しながら、総合芸術としての教会堂のシンボリズムについて考えます。

受講料
7,800円
※トキワ松学園関係者、保護者は6,240円になります
会場
トキワ松学園碑文谷キャンパス
(東京都目黒区碑文谷4丁目17-16)
定員
30名
申込締切
9月12日(水)
スケジュール
9/16(日) 1回目 13:30〜15:00 絵画Ⅰ
レオナルド・ダ・ヴィンチとかくれキリシタンの聖画
9/23(日) 2回目 13:30〜15:00 絵画Ⅱ
カラヴァッジョ作《聖トマスの懐疑》を中心に
10/21(日) 3回目 13:30〜15:00 絵画Ⅲ
《キリストの墓を訪ねる聖女たち》の図像について
10/28(日) 4回目 13:30〜15:00 建築Ⅰ
エルサレムの聖墳墓教会を「読む」
11/25(日) 5回目 13:30〜15:00 建築Ⅱ
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂 – ブラマンテとミケランジェロの夢
持ち物
資料プリントを配布しますので、筆記用具をご持参ください。
講師
小倉康之講師
講師:小倉康之

玉川大学芸術学部教授・美術史家。
1968年千葉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。東京藝術大学大学院美術研究科修士・博士後期課程修了。博士(美術)。西洋美術史(建築図像学)専攻。横浜美術大学・共立女子大学等非常勤講師、玉川大学芸術学部准教授を経て、2013年より現職。ロマネスク、ゴシック、ルネサンスの美術と建築について研究している。

申込方法

FAX
申込書各項目をご記入の上、申込締切日までに送信してください。
メール
メールでのお申込みは、以下の項目をご記入の上、締切日までにメール送信してください。
件名に「公開講座・西洋絵画と建築の楽しみ方 申込」とご入力ください。
  1. お名前
  2. 年齢
  3. 性別
  4. 住所
  5. 電話番号連絡のとれる番号
  6. メールアドレス
  7. 該当項目を記入してください(トキワ松学園関係者・保護者・一般・在学生・卒業生)
締切
2018年9月12日(水)
  • 申し込み締切後、受講決定通知を送付します。
  • 受講料のお振込は受講決定後となります。
  • 定員を超えた場合は抽選となりますのでご了承ください。

お問い合わせ

横浜美術大学 地域連携センター

アクセス

お問い合わせ

横浜美術大学 地域連携センター

アクセス