三渓園と日本画の作家たち

三渓園と日本画の作家たち

原三渓没後80周年記念 三渓園×横浜美術大学

横浜美術大学は、国指定名勝 三渓園との共同企画で、『三渓園と日本画の作家たち』をテーマにした展覧会・ワークショップを開催いたします。

本学 共通科目 森山貴之 准教授が企画、絵画研究室 越智波留香 助手が作家として出展します。

本展は三渓記念館と鶴翔閣を会場に、3つの展示から構成されます。ぜひご観覧ください。

会期
2019年7月12日(金) 〜 
8月18日(日)
会期中無休
開園時間
9:00 〜 17:00
入園は16:30まで
会場
国指定名勝 三渓園
横浜市中区本牧三之谷58-1
三渓園入園料
大人:¥700/こども(小・中学生):¥200
10名以上の団体料金 大人:¥600/こども:¥100

展示

  • 三渓園原三渓が支援した作家たち
    原三渓が支援した作家の作品、約30点を展示
    2019年7月12日(金)〜8月18日(日)
    三渓記念館 第1・第2展示室
  • 下村観山《四季草花図》復元画
    三渓と観山が描いた理想空間
    制作 越智波留香
    2019年7月12日(金)〜8月18日(日)
    三渓記念館 第3展示室
  • 景聴園 + 越智波留香Reload: 日本画をリロードする。
    越智波留香ならびに若手日本画グループ「景聴園」による作品展示
    2019年8月3日(土)〜8月18日(日)
    鶴翔閣
関連企画
  • ワークショップ「三渓園の画帖をつくろう!」
    8/3(土) 11:00 〜 12:00/13:00 〜 14:00/15:00 〜 16:00
    定員:各回15名程度
    参加費:300円(材料代)
    会場:鶴翔閣
    三渓園の風景をあしらった古い本の形式の一種である「画帖」を作り、今日の思い出を描き込んでみましょう。
    講師:越智波留香
  • ワークショップ「みんなで大作に挑戦!〜孔雀明王ぬり〜」
    8/11(日) 10:00 〜 16:00の間で随時受付(一人30分程度)
    定員:なし
    参加費:無料
    会場:鶴翔閣
    岩絵具を使って大作ぬりえに挑戦!岩絵具に親しんでもらうとともに、三渓園で大作に挑んだ横山大観らの制作を体感してもらいます。
    講師:景聴園
  • 講演:「観山之間 四季草花図」の復元 -三渓と観山が描いた理想空間-
    8/10(土) 11:00 〜 12:00
    定員:先着30名
    聴講:無料
    会場:鶴翔閣
    講演:越智波留香
    ゲスト:荒井経(東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室教授)
  • 出展作家によるギャラリートーク
    8/10(土) 13:00 〜 14:30
    定員:先着30名
    聴講:無料
    会場:鶴翔閣
    講演:越智波留香、景聴園
    聞き手:森山貴之
    ゲスト:荒井経(東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室教授)